Q4.漢方薬はすぐには良くならないと言われた事があるのですが?

そんな事はありません。病状によって違います。

風邪などの急性病に漢方薬を使うと、市販の総合感冒薬より早く効果が期待出来ます。又、打ち身(打撲)の腫れや痛みなどに漢方薬を使用すると症状改善が早いです。だだ、店頭でお客様のご相談を伺っていて、「いろいろやったけれども、なかなかよくならいので漢方薬でも飲んでみようかと来ました」といわれる事も多く、病気が慢性的に経過した状態の方が多いのが実情で、症状改善にも時間が掛かる事になります。

漢方薬は症状を抑え込むのではなく「本治(根本から良くする)」という治療の考え方があるので「漢方薬は長く飲まないといけない」というイメージが浸透しているのだと感じています。