「鼻の調子が良くなったらお通じも良くなった」という症例

昨年の年末ぐらいから当方で漢方薬をお続けいただいている方から

おもしろい話を聞きましたので、ご紹介いたします。

その方は、当初「鼻の奥がかわく」というご相談でした。

元々、小さい頃から気管がよわかった様で

現在はほかの症状として、鼻がつまる・鼻をかまうと痛くて出血し易い

その方の話を聞いていて、鼻をよくするお薬よりも

気管やのど・鼻の粘膜を丈夫にするような漢方薬を

お勧めしたところ。。。。。。。

1週間後には

「鼻のとおりがいい」

3週間後には

「便通がよくなった」

5週間後には

「鼻のつまりは無くなり、疲れにくくなった」

それに、気持ちの良いお通じが続いて、

お腹がへっこんで来たとのこと。

現在も同じ漢方薬を続けていただいておりますが、

漢方では、「肺と大腸は関係がある」という考え方があり、

鼻の症状に良い漢方薬で、気持ちの良いお通じが整ってきたのだと

推測されます。

 

「漢方 おそるべし」

人間の身体は、その器官だけが勝手に働いているのではなくて

それぞれが強調しながら各々の仕事を全うする事で

身体を養っているのだな~と改めて感じた症例でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

不妊症 皮膚病のご相談は

鳥取県米子市日野町にあります 漢方相談薬局 遠藤全快堂薬局で承ります。
JR米子駅から徒歩で5分
米子道 米子南ICから車で5分
駐車場4台あり
米子市内バス停 「東町」ゆっくり徒歩3分

ご相談のお問い合わせは 0859-22-3634 まで
営業時間 9時~19時半(勉強会等で19時になる事もあり)

定休日 第2・第4日曜日
漢方相談を承りますものは複数名おりますが、「この先生に相談したい」

という場合は、必ずお電話でご確認をお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆