なかなか改善しない「痛い」には素因(わけ)があります

おそくなりましたが、

あけまして おめでとうございます。

今年のお正月は天候も良くて、のんびりとされた

方も多かったのではないかと思います。

今年最初のブログは「痛み」です。

今日のNHKでもなかなか良くならない頭痛は

「頭痛外来」の頭痛専門医に受診してくださいという

番組が放送されてました。

頭痛で悩んでいる方は本当に多いと思います。

頭が痛いだけで無くそれに伴ういろんな症状

(はきけ どうしようもない不快感など)が大変なんです。

 

一般的には、「痛み止め」で対処されるでしょう。

漢方の考え方では、その痛みはどこから来ているか?を

漢方的な診断方法によって対処していきます。

 

例えば、

生理の周期にあわせて頭痛の症状が変化するなら

「血を治す」

秋から冬にかけて症状がひどくなるなら

「温める」

風に当たると症状が変化するなら

「皮膚 粘膜を守る」

悪寒がしたり、肩が凝ったりすると悪くなるなら

「筋肉の緊張をゆるめる」

いろんな方法を駆使して「根本」から治す事を目指します。

 

痛みは、頭痛だけでなく腰の痛み、足の痛み、肩の痛みなど

いろんなところに表れてきます。

すべて身体が「ここに悪いところがありますよ」という

サインです。

何も無いのに、勝手に痛みが出ることはまずありません。

 

「痛いには素因(わけ)がある」

 

素因(わけ)をさぐって、痛みの根本から漢方薬で改善してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

不妊症 皮膚病のご相談は

鳥取県米子市日野町にあります 漢方相談薬局 遠藤全快堂薬局で承ります。
JR米子駅から徒歩で5分
米子道 米子南ICから車で5分
駐車場4台あり
米子市内バス停 「東町」ゆっくり徒歩3分

ご相談のお問い合わせは 0859-22-3634 まで
営業時間 9時~19時半(勉強会等で19時になる事もあり)

定休日 第2・第4日曜日
漢方相談を承りますものは複数名おりますが、「この先生に相談したい」

という場合は、必ずお電話でご確認をお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆