今こそ、温かい飲食で体調維持

漢方理論で免疫機能を整えましょう

ウイルスや細菌などの攻撃から体を守る反応が免疫機能です。

よく免疫アップといいますが、アップばかりすると過剰反応につながることが予想されますのでよくないと私は思っています。

免疫調節することが必要なんですね。

この免疫機能を十分に働かせるにまず養生の基本である食生活に気を付けることが重要となります。

中医学(中国の伝統医学)では「扶正袪邪(ふせいきょじゃ)」といいまして、体内の正気を高めてながら、攻撃してくる外からの邪気(外邪)を防御して、体内にひそんでいる外邪に対して、自浄作用を働かせることを基本としています。

春は花粉症の時期です。花粉やほこり、PM2.5なども外邪という事になりますし、朝晩の温度差の外邪になります。

アレルギー症状が出やすい時期ですから、特に日頃からの養生が重要なのですね。

扶正(正気を補う)をするにはまず胃腸を丈夫にすることが第一ですから、胃腸の働きを低下させるような食べ方は控えるのがベストです。

冷たいもの 生もの 消化のわるいもの または食べすぎなどに注意してください。
さらに、十分な睡眠と軽い運動などを取り入れながら春先からの病気に対して体を守っていきましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

不妊症 皮膚病のご相談は

鳥取県米子市日野町にあります 漢方相談薬局 遠藤全快堂薬局で承ります。
JR米子駅から徒歩で5分
米子道 米子南ICから車で5分
駐車場4台あり
米子市内バス停 「東町」ゆっくり徒歩3分

ご相談のお問い合わせは 0859-22-3634 まで
営業時間 9時~19時(勉強会等で早まる事もあり)

定休日 第2・第4日曜日
漢方相談を承りますものは複数名おりますが、「この先生に相談したい」

という場合は、必ずお電話でご確認をお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆